お客様からの質問:計測用電話番号いくつ必要なの?そしてどれだけ正確に計測出来ているの?

Webからのコールコンバージョン(電話反響)を計測する予定だが、電話番号いくつ必要になるの?そしてどれだけ正確なの?とお客様から良く質問をされます。

まずは必要となる電話番号ですが、Delaconのコールトラッキングの場合はユーザがサイトから離脱すると、割り当てられた番号を直ぐ再利用可能になり、別のユーザに割当てますので、基本は同時ユーザ数と同数の電話番号が必要になります。(ツールによっては最低1時間同じ電話番号再利用しない、又は1回ユーザに割当てた番号は利用しない等様々ありますが、これらの場合はDelaconと比べ大量の計測用電話番号が必要 = 費用が高くなる)

もしサイトの同時ユーザ数が分からない場合は、以下の計算式を使って、概算の数字を算出できます:

  • 1時間あたりの平均ユーザ数 / 60 x 平均滞在時間

これで大よその最少必要の番号数が分かります。さらに同じ式で、平均ではなく、”最大”の値を利用する事で、最大必要番号数が算出できます。

最少と最大、又はその中間、どっちを利用するかは次の質問、どれだけ正確に計測できるの?に関係してきます。

もし準備している電話番号数より同時ユーザ数が多い場合、Delaconのコールトラッキングは一番最初のユーザに割当てた計測用電話番号を最後に来たユーザに割当てます。そしてもしその電話番号から電話があった場合、最後のユーザの情報を取得する仕様になっています。この場合は取得した情報が100%正確ではない可能性があります。(弊社の経験上、後から来たユーザの方が電話をした可能性が高い為、このような仕様になっています)

これに関しては、同時アクセスユーザ数より多い電話番号数を準備すれば解決できますが、まれに起こる一瞬のトラフィック増加に対し、費用をかけて全て正確にトラッキングを行うかは費用対データの正確性を検討する必要があります。(まれに起こる場合は誤差の範囲と考える事も可能で、全体の分析に影響与えない可能性が大きいと思います)

Delaconではどのコールトラッキング用番号がいつ、どれくらいの頻度で表示されたかをログで確認する事が可能ですので、この情報を基に番号の追加/削減の必要性の確認が出来ます。

あともしユーザがサイトに表示されている計測用電話番号を覚えていた又は書き留めで、後で電話をした場合、残念ながら正確な情報の取得ができません。(正確に計測する為には全てのユーザにユニークな電話番号を表示する必要があり、一般的に認知されている電話番号をそれだけの量を準備するのは不可能)但し確率から考えますと、どれだけのユーザが電話番号を覚えている/書き留めている、そして実際電話をするかを考えて頂ければと思います。(テレビCMで流れている有名で覚えやすい番号以外は、恐らく非常に確率が低く、影響がない範囲と考えられます)

最後にどれだけ正確なの?答えはほぼ100%です、但し費用(準備するトラッキング用電話番号数)との兼ね合いになります。(必ずしも費用と正確性が比例するとは限りません。)

もし今ご利用中のコールトラッキング・ツールの費用、取得出来ているデータ等にご不満がございましたら、気軽にご相談下さい

カテゴリー

;